AX

歯の黄ばみや黒ずみを取る

あなたの歯のお悩みを解決!

健康な白い歯を保つためには加齢とともに意識を高くする!

 

白い歯

美しい歯をしているだけでその人をより魅力的にしたりと印象をアップさせてくれます。

 

さらに歯と口が健康な人は、心身共に健康で毎日が充実した日々を送っている証拠です。今後長い人生を楽しく過ごしていくためには、歯の黄ばみを解消して虫歯や歯周病に負けない強くてきれいな歯をもつことが大切です。

 

喫煙者に多歯に付着したたばこのヤニ、そして歯の黄ばみや黒ずみの原因になるコーヒー、茶しぶ、、歯石などは毎日磨いただけではなかなか除去をすることができません。

 

これらの色素や歯石は、口臭や虫歯、歯周病などさまざまなトラブルの原因となってきます。

白い歯はこんなにも好印象!?

白い歯は、見た目の印象がかなり変わってきます。いくら格好よくても歯が黄ばんでいるだけで幻滅されてしまうなんてこともあります。歯の黄ばみを解消して白くてきれいな美しい歯を手にいれましょう。

 

誰もが忙しい日々を過ごしている毎日、歯のお手入れをするにも負担を感じる人も多いと思います。

 

疲れて帰宅した夜に「歯を磨くのがめんどう!」なんて思うことがあったのでは?

 

しかし、そのまま寝てしまうと歯のエナメル質はその瞬間から溶け出し、さらにさまざまなトラブルを招きます。やはりいくら忙しくても最低1日1回は歯磨きをしないと大変なことになってしまうでしょう。

 

歯の黄ばみ解消してより美しい歯を手に入れるための黄ばみを解消するグッズを紹介します。

歯が黄ばむ原因って?

子どものころは白い歯が当たり前でしたが、気付くといつの間にか歯が黄ばんできています。毎日歯を磨いていても、その黄ばみは取ることができません。中には、歯の黄ばみがコンプレックスになって、思いっきり笑うということができなくなってしまう人もおられるようです。

 

どうして歯が黄ばんでしまうのでしょうか?

 

歯の黄ばみの原因は多くありますが、まず、濃い色の食品や飲料、そしてタバコです。合成着色料を多く使用した食品やコーヒーなどをよく摂取すると色素が歯に付着してしまいます。徐々に色素が重なっていくので、気付いた時には歯磨きでは落ちないくらいになってしまうことがあります。また、タバコのタールが歯に付くとなかなか取れません。ヘビースモーカーで歯がまっ黄色という人も良く見かけます。

 

また別の原因は、年齢による加齢変化です。歯の構造を簡単に説明すると、内側に象牙質があり、その周りをエナメル質が覆いて、毎日の歯磨きによって、年齢と共に周りを覆っているエナメル質が徐々にすり減って薄くなっていきます。

 

そうすると、内側にある黄色の象牙質が透けて見えてくるわけです。これは、間違った仕方で歯を磨き続けた場合にも当てはまります。研磨剤の配合された歯磨き粉を使って、毎日ゴシゴシ磨いているとやはりエナメル質が削れてしまいます。丁寧に歯を磨いていれば黄色くならないと思いがちですが、間違った磨き方は逆効果だということです。

 

ぜひ一度、歯医者さんで正しいブラッシングを教えてもらうようにしましょう。